So-net無料ブログ作成

眠りたいSEの眠れないブログ

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう


サイクリングに関する内容はHiloker.netに移動しました。(古いものは、Hiroのサイクリング&写真記録庫
よろしければどうぞ。

バスに揺られて歩いて帰宅(東京バス&ウォーキングその3) [最近おこったこと]

こんばんはHiloyan(@HiloyanHiloker)です。

今日は最後ということで、帰路に就いたところからお話します。

有楽町を最後にした私は、登戸(神奈川県川崎市)にいくには、電車では乗り継ぎがわるいので、東京駅から帰ろうと思いてくてくと歩いて行きました。

東京駅に近づくと、はとバス乗り場に遭遇。たくさんの乗り場があって、東京観光の定番の風格を感じました。

バスもいいなぁと思って歩いていると、東急バスのバス停を発見。なんと(世田谷区の)等々力まで行くとのこと。これなら自宅までバスで帰れるんじゃないかなと思い、今日はバスで帰ろう!ということにしました。

東急バスに乗って等々力へ・・・

ということで、東急バスに乗って等々力へいきます。費用はリーズナブルなことに210円でした。白金台、目黒をとおって、等々力へ向かいます。

IMG_1040

途中のバス停になぜか運転手さんが待ち受け、交代をするシーンが・・・。電車では途中駅で交代することはあっても、ただのバス停に運転手さんが待っていて交代っていうのはなかなか考えつきません。

あの運転手さんはどこからきたのか?交代した運転手さんはどこへ行くのか?なんか興味は尽きないのですが、発車してしまいました。まずは写真に収めてしまおうと・・。運転手さんが2人いるのがわかるでしょうか・・・。

等々力についたもののプチ迷子に・・。

等々力について、降りた私は、どうやって帰ろうかとほかのバスの行き先を確認・・。行き先にあったのは目黒と成城学園前駅でした。目黒じ逆だよなあとおもいましたが、成城学園前は小田急線の駅なので電車と並走する路線を乗り継ぐだけで帰れそうです。

何も考えずにここで乗り換えるのも手なのですが、「電車の路線沿いは少し芸がないなぁ・・・。ここだと二子玉川あたりに出れば、帰れるんじゃないかな?」と思い、二子玉川方面へ歩いていくことにしました。

上野毛駅を通過し、自然公園に

で、東急大井町線沿いに二子玉川方面へ歩いていき上野毛駅にほどなく到着。都内は駅の間隔が短いので、散歩程度にどんどん次の駅にたどり着きます。実家の小田原では人駅歩くと30分~1時間とかも当たり前なので、便利だなぁと思います。

上野毛駅にはバスがいたのですが、ちょうど出たばっかり。じゃあ、もう少し散策も兼ねて歩くかと二子玉川方面へ歩いていきます。

IMG_1042

ほどなく着いたのが、この上野毛自然公園。特になにがあるというわけでもないのですが、ちょっと寄り道しました。入口から階段をひたすら登っていきます。

IMG_1045

階段はこんな感じで、さすが自然公園です。桜の広場がある足しく、時期になると楽しい感じになるのでしょうね。今日はこの階段をダンベルもって上り下りしている人がいました。エクササイズにはちょうどいい坂なのかもしれません。

で、一通り中をみたので、再び歩き始めます。数百mさきに多摩川沿いの公園を発見します。

二子玉川公園についてコーヒー飲んでくつろぎました

IMG_1048

ほんとにほどなく二子玉川公園につきました。こっちはかなり広くって見上げるとカフェがあります。体も冷えてきたので、コーヒー飲んであったまろうと寄り道します。

IMG_1054

公園内にありました。しまっていますが16:00までは「旧清水家住宅書院」や、「帰真園」を見ることが出来ます。時期によって16:30までみることが出来るようです。

さて、カフェへいきます。

IMG_1056

カフェは公園の入口から見るとこんな感じです。近づくとスターバックスでした。

IMG_1058

ということで、コーヒーと、シナモンロールをいただきます。シナモンロールはお店の人があっためてくれました。歩いて寒かったので暖かいシナモンロールとコーヒーは最強の組み合わせでした。

しばらくのんびりした私は近くのバス停から二子玉川駅行きを発見。とりあえず乗り込みました。目と鼻の先だったらしく、歩いて行ってもすぐ着いたのね・・・って思うとちょっと残念でした。歩いて行く方が景色が楽しめるので、もったいない気がしたからです。

二子玉川駅についてからバス停を見ると向ヶ丘遊園駅行き(小田急線、登戸の隣の駅です。)のバス停を発見。近い駅なので、これでいいやと乗り込み、無事とうちゃくしました。

IMG_1059

バスで移動ってのは結構面白い

無事着いてからの感想ですが、都内は地下鉄や電車がくまなく整備されているので、バスを利用することってあんまりないのですが、こうやって歩いて乗り継ぎながら移動するのは結構面白いです。

途中歩けばすぐに乗り換えられるし、つかれたらリタイヤして駅にも行けます。

たとえば、スタート地点からゴールを決めてバスと徒歩でだけいくってルールのもとに移動するのも面白いなぁなんておもいました。1日乗車券使えばお値段も大したことないし、歩きまわって寄り道できます。

電車と違って乗り換えもよくわからないのが面白いです。標識見て方角で歩いていいバスを見つけると嬉しいってのは初めての経験です。

たとえば、都内をバスと徒歩によるオリエンテーリングみたいなことをしてみるとかしたら楽しそうだなぁなんて思いました。以下に安くとか、以下に早くとかでルートも変わるし、道の混み具合もゲームとして考えれば楽しい要素になる気がします。

また歩いた距離も7~8Kmはあると思います。健康にもいい感じがします。

また楽しいコースを設定して遊びに行ってみようと思いました。

(参考)

二子玉川公園 | 世田谷区
帰真園 ...


nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 5

ぽちの輔

バスの運転手さんが途中で交代するって珍しいですね。
こちらでは車庫に戻るまでずっと乗ってるのが普通かと^^;
by ぽちの輔 (2016-02-07 05:46) 

夏炉冬扇

プチ迷子、時折あります。
ウォーキングだぁ~と思うようにしてます。
by 夏炉冬扇 (2016-02-07 08:36) 

Hiloyan

>ぽちの輔 さん
コメントありがとうございます。
私もそう思っていましたので、ちょっと新鮮な光景でした。
あの後降りた運転手さんはどこに行くのかが興味津々です。

>夏炉冬扇 さん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りですね。最悪でも電話で地図が出るので何とかなりますし。結果からすると面白かったです。
by Hiloyan (2016-02-07 13:51) 

kuwachan

東京駅から等々力のバス、同じ路線を数年前までは都バスも走っていて、東急バスより10円安かったんですよ。
by kuwachan (2016-02-08 19:15) 

Hiloyan

> kuwachanさん
コメントありがとうございます。
都バスも走っていたんですね。そこにはきっと競争があったのでしょうね。(勝手に想像します)
都バスの運転手さんは頑張って1人で運転していたのでしょうか・・・。ちょっと気になります。

by Hiloyan (2016-02-08 20:11) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。