So-net無料ブログ作成

眠りたいSEの眠れないブログ

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう


サイクリングに関する内容はHiloker.netに移動しました。(古いものは、Hiroのサイクリング&写真記録庫
よろしければどうぞ。

Apple Iが競売にかけられるって [PC関連の話題]

記事は名機AppleIが競売にかけられるという内容。

何と落札予想価格は1400万円らしいです。

AppleⅡやIBM-PCとかいったマシンもそのうちこんな価格になるのでしょうか?

数が多いからこんなにはならないかもしれません。何といってもApple Iは世界に50台しかないといわれているマシンですから。さらには動作する6代の中の1台。何とも希少な存在です。

カセットテープが使えたり、BASICが動作する等何とも懐かしい。

私も初めてパソコン(当時はマイコンといってた。)を使ったのはMSXというマシン。プログラムはカセットテープに録音していました。ゲームやるためにはそれこそ長いことガアーガーピーピーとやっているのを待つ必要があったんですね。
はじめてつかったのはサンヨーのWavyという16Kbメモリのマシンでした。キーボード壊れるくらい使い込んだなぁ。テレビにつないで使ってたので家族とのチャンネル争いもあり、夜中寝静まってから使ったりしたのが懐かしいです。朝早くに使ったりほんと懐かしいなぁ。

MSXも一部ではきちんと動作するものはそれなりの価格で取引されているみたいですね。
実家の押し入れにきちんと眠ってます。Wavyは大破したけど、HB-F1XDJ、FS-A1STどれも普通に動いてたと思う。
特にA1STはゲームが結構速く動いてとてもよかった。結局終焉を迎えちゃったけど、パソコンの普及やプログラマ養成という意味では一定の役割を果たしたんじゃないかと思うし、こんなにコンピュータを手軽に使えるようにしてくれたMSXには今でも感謝しています。

さて、脱線しちゃいましたが、Apple I なんて使えるのは当時でも一般人には手が出なかったんだろうけど。(1台666ドル、当時の日本円だといくらなんだろう。)ちなみにAppleIIは4816ドル相当らしいです。(元ネタはここから)

おいそれとは手が出なかったんじゃないでしょうか。

いや、この時代をリアルで迎えていた人には感無量なんではないでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。